ホワイピュアの有効成分の画像

ホワイピュアはエイジングに対して高い効果を発揮することから30代以上の女性に人気の医薬品です。

シワやシミといった肌の老化現象だけでなく、肌荒れにも効果があります。また、肌だけでなく疲れの緩和など体に対する効果も発揮します。

それだけの効果を発揮してくれるホワイピュアですから、当然配合成分が気になりますよね。

効果を発揮してくれている成分を徹底解析してみました!

ホワイピュアに配合されている有効成分とその効果は?

L-システイン

美白作用のある成分として知られ、多くの化粧品に起用されている成分です。

メラニンの生成を抑えてシミの原因を排除する働きがあります。

さらに、ターンオーバーを整えてくれるので角質層に溜まったメラニン色素を排出する働きもサポートします。

ビタミンC

美白ビタミンとも呼ばれるビタミンCはメラニン色素の生成を抑え、すでにシミとして蓄積してしまったメラニン色素を無色化する働きがあります。

この働きによって、シミの予防だけでなく今あるシミにも効果を発揮します。

また、ビタミンEと同時に摂取すると高い抗酸化作用を発揮します。

抗酸化作用によって細胞の老化を防ぎ、若々しい細胞を維持することができます。

コラーゲンの生成をサポートする働きもあるため、肌にハリや弾力を与えてくれます。

エイジングには欠かせない美容成分の一つです。

ビタミンB2

皮膚や粘膜の健康を維持するために欠かせないビタミンで美容ビタミンとも呼ばれています。

体内では補酵素として働き、摂取した脂質・糖質・タンパク質を分解するサポートをします。

様々な部位の粘膜を健康に保ち、目・皮膚・爪の働きを正常にします。

不足すると口内炎や口角炎ができやすくなったり、肌が脂っぽくなったり、肌荒れが増えるといった症状を引き起こします。

ビタミンB6

ビタミンB6はタンパク質に含まれるアミノ酸を分解し、別の酵素に組み替えるはたらきのサポートをします。

この働きによって皮膚や髪、爪、網膜などを作り出す補助をしています。

ビタミンB6を摂取することでアミノ酸が体内に行き渡ると肌のターンオーバーが活発化し、みずみずしく若々しい肌の維持につながります。

この働きによってアンチエイジングに高い効果を発揮します。

ビタミンE

高い抗酸化作用をもち、若返りビタミンとも呼ばれるのがビタミンE。

抗酸化作用とは、体の細胞を酸化させてしまう活性酸素を抑えるはたらきのことです。

活性酸素によって細胞が酸化すると細胞が老け込んでしまい、あらゆるトラブルを引き起こします。

ビタミンEは高い抗酸化作用によって肌を若々しく保つサポートをするだけでなく、肌のバリア機能を高めて乾燥を予防することで肌のトラブルを全般的に抑えてくれます。

また、血行が良くなるのでターンオーバーが整い、肌の生まれ変わりを促進してくれます。

現代人は不規則な食生活や日光不足、睡眠不足などが原因でビタミン不足になりやすいと言われています。

ビタミン不足はお肌の大敵!肌の老化だけでなく、肌荒れや乾燥による肌トラブルを引き起こす原因となります。

でも、食事からビタミンをまんべんなく摂り入れるのはむずかしいもの。

そこで活躍するのがホワイピュアです!ホワイピュアは有効成分としてビタミンをたっぷりと配合しています。

このビタミンたちのおかげで肌と体の健康が維持できるんですね。

肌荒れしやすい、口内炎ができやすい、疲れやすいといった症状がある人はビタミンが不足している可能性があります。

こういった症状に悩む人はアンチエイジングの目的だけでなく、お肌全体と体の健康のためにもぜひホワイピュアを取り入れてみてください♪


⇒ ホワイピュアの公式サイトはこちら