ホワイピュア薬用クリームの画像

ホワイピュアを定期購入で注文すると、同じメーカーが販売している薬用美白クリームのお試しサイズがもらえます。

こちらの薬用美白クリームはすごく評判も良いみたいですが、セットで使わなければいけないのでしょうか?

ホワイピュアの効果について調べてみました。

ホワイピュアは薬用美白クリームと併用しないといけないの?

ホワイピュアと聞くと、錠剤と薬用美白クリームのどちらが思い浮かびますか?

飲むタイプのホワイピュアはSNSやテレビや雑誌などでも話題になっていますし、薬用美白クリームの方は、日本最大級の美容サイトであるアットコスメで高い評価を得ています。

また、錠剤のホワイピュアは公式サイトでしか購入できませんが、薬用美白クリームの方はranKing ranQeen(ランキンランキン)と言う実店舗で販売され、白肌クリームランキングと言う部門で1位だったそうです。

それぞれに良い商品ですが、セットで使わなければいけないのでしょうか?

ホワイピュアの錠剤は、単品で購入することもできますが、定期購入すると初回時に薬用美白クリームのお試しサイズ(10g入り)がプレゼントでもらえるようで、体の内側と外側からの美白ケアができるようになっています。

この薬用美白クリームも単品購入できますし(現品は27gで約1ヶ月分)、アットコスメでの評判もすごく良いので、きっとこのクリームだけをリピート購入している人も多いと思われます。

こちらの薬用美白クリームは医薬部外品と言う事で、国で効果が認められている美白有効成分が配合されています。

ただ、医薬部外品と言うのは医薬品と化粧品の中間に位置するもので、医薬品より安全性は高いけど効きめも非常に緩やかなので、効果が出るまで使い続ける事が大事になります。

ホワイピュアの薬用美白クリームの特徴は、トラネキサム酸を配合しているので肝斑にも効果が期待できることですが、今あるシミを薄くするよりは、これからできるシミを予防するものと思った方が良さそうです。

アットコスメの口コミでは、目元がふっくら明るくなったと言う口コミもあるものの、どちらかと言うと保湿力が高くて乾燥小ジワやほうれい線のケアに良いとか、顔の部分使いに適していると言う内容が多く、あまり美白効果については触れられていない印象です。

一方、ホワイピュアの錠剤の方は医薬品なので効き目が高いこと、L-システインと言う成分が配合されているので今あるシミを薄くする効果も期待できること、全身の美白ケアができるのが特徴です。

簡単に言うと、薬用美白クリームは塗り続けて乾燥を防ぎ、これからできるシミを予防したりシワを改善しますが、錠剤は飲み続けて体の内側から栄養と潤いを補給し、今あるシミもこれからできるシミもカバーすると言う感じでしょうか。

シミを予防したいと言うのであれば薬用美白クリームで十分だと思いますが、今あるシミを薄くしたいのなら錠剤の方が良いでしょう。

また、錠剤のホワイピュアは、クリームと違って塗った部分にしか効果がないと言う訳ではなく、全身に効果的ですし、シミを薄くしながら予防すると言う美白全般のケアができそうです。

ホワイピュアは錠剤と薬用美白クリームをセットで使えば、お肌の調子がとても良くなり美白効果も高まりそうですが、どちらもすごく安い商品とは言えません。

なので、どちらかしか使えないなあと言う場合は、ホワイピュアの錠剤の方がおすすめと言えます。

どちらも試してみたいと言う方は、ホワイピュアの錠剤を定期購入すると薬用美白クリームももらえるので、まずは公式サイトから錠剤を注文し、お肌に合わなかったら初回だけで解約すると言う方法があります。


⇒ ホワイピュアの公式サイトはこちら