ホワイピュアを飲むと白髪が増えると言うのは、噂?都市伝説?それとも本当?

ホワイピュアを飲む事で白髪の本数に変化はあるのか、事実はどうなのか調べてみました!

ホワイピュアを飲むと本当に白髪が増える?

白髪を染める女性の画像

ホワイピュアを飲むと白髪が増える…そんな情報があるようです。

その情報の出所はと言うと、それはホワイピュアに配合されているL-システインと言う成分に特徴があるからのようです。

ところで、そのL-システインと言う成分は厚生労働省に安全性と効果を認められている美白有効成分で、ホワイピュアに限らず同じような飲む美白用の医薬品にはほとんどL-システインが配合されています。

L-システインはビタミンCと一緒に摂取することで体の内側から紫外線対策ができると言われているのですが、他にも肌の生まれ変り周期(ターンオーバー)を正常に整え、シミを排出して落としたり、シミの原因になるメラニンが黒くなるのを抑える効果があるそうです。

このL-システインはもともと人間の体内に存在する成分でもあり、髪や爪などにも含まれるアミノ酸なのですが、加齢と共に減少していくと言われています。

L-システインが不足してくると体が酸化してしまい、内側から老化が進んでいく訳です。

すごく簡単に言ってしまうと、加齢で失われるL-システインをサプリや錠剤などで補うことで、体の老化を送らせて若返らせる効果が期待できる…そんな成分です。

さて、老化を抑えるなら白髪も生えなくなりそうですが、なぜL-システインで白髪が増えると言われるのでしょう?

この説は都市伝説ではなく、実はきちんとした科学的根拠に基づいて語られているものなのだそうです。

L-システインには黒いメラニン(シミ)を排出しつつ、新しい黒色メラニンができるのを予防する働きがあるのですが、実は髪の毛が黒いのも黒色メラニンの働きなのです。

その為、肌だけではなく髪の毛まで黒いメラニンが作られなくなると、髪の毛は黒いメラニンが作られないので白いまま髪が生えてきます。

つまり、L-システインはシミを薄くするけど髪の毛の色も薄くするので、肌が白くなれば髪も白くなると言う具合いです。

ですから、L-システインを飲み続けると白髪が増えるように感じると言う訳です。

ただし、その減少はL-システインだけを単独で体内に採り入れた場合の話であり、ビタミンB群を同時に摂取することで白髪が増えるのを予防できるそうです。

ホワイピュアはL-システインの他に4種類のビタミンを配合しているので、長く飲み続けたとしても白髪が増えると言う事はないそうです。

どうしても心配だと言う人は、ホワイピュアのような医薬品であれ美白用サプリメントであれ、購入前に全成分表や原材料をチェックしておくと良いですね。

ホワイピュアに至ってはL-システインの他にビタミンB群が2種類配合されているので、長く飲んでいても白髪が増える心配はほとんどないでしょう(加齢や遺伝による白髪は防げないと言われているので、全く生えてこなくなると言う訳にもいきませんが)。


⇒ ホワイピュアの公式サイトはこちら