ロスミンローヤルの画像

今やスキンケアだけではなく、インナーケアでも美白対策をする人が増えているようですね。

そんな人達に大人気なのがサプリではなく医薬品、特にホワイピュアとロスミンローヤルと言う商品がよく比較されています。

これから飲む人の中にはどちらが良いのか迷っている人もいるかもしれません。

そこで、ホワイピュアとロスミンローヤルを比較してみました。

ホワイピュアとロスミンローヤルを比較すると

ホワイピュアもロスミンローヤルも、どちらも錠剤を飲む事で体の内側から全身の美白対策ができる優れものです。

一般的なスキンケアですと化粧品を塗布した部分にしか効果がないですし、背中など自分だけではお手入れしにくい部分もありますが、医薬品は効果が全身に広がるのでまんべんなくケアできます。

また、飲むだけですからスキンケアに時間をかけられない人にも良いでしょう。

ただ、サプリなら飲み忘れたらまとめて飲むと言う事もできますが、医薬品は副作用が出る可能性もある為、飲み忘れても1日の用法は守らなければならず、そうすると効果も変わってきます。

ホワイピュアとロスミンローヤルの第一の比較は用法・用量で、ホワイピュアは1日2回を3錠ずつですが、ロスミンローヤルは1日3回、3錠ずつです。

口コミを見ていると朝やお昼に飲み忘れる人が多い印象なので、外出するときはピルケースなどに入れて持ち歩くようにするなど工夫すると良いかもしれません。

飲む回数を減らしたい人にはホワイピュアが良いでしょう。

第二の比較は価格です

ホワイピュアは通常価格が5,800円(税抜)、ロスミンローヤルは7,800円(税抜)となっています。

どちらも定価ですと安いと言える金額ではありませんが、定期購入をすることでいくらか安くなります。

ホワイピュアは初回1,900円(税抜)、2回目以降は4,930円(税抜)となっています。

ロスミンローヤルは初回1,900円(税抜)と77%も割り引きされていますが、2回目以降は5,800円(税抜)となっています。

どちらも初回だけで解約でき、定期購入中は送料無料ですが、ホワイピュアは特典で薬用美白クリームがもらえるオマケ付きです。

毎月の出費を抑えたい方にはホワイピュアの方がおすすめと言えます。

第三の比較は配合成分です

ロスミンローヤルは日本国内で唯一、シミと小ジワの両方に効果があると言うことで、美白有効成分は13種類、美肌の為の生薬成分が9種類配合されています。

これだけ配合成分が多い医薬品は、確かにロスミンローヤルだけかもしれません。

対してホワイピュアは有効美白成分は2種類だけですし、他にはビタミンが3種類配合されているだけです。

パッと見れば「成分の多いロスミンローヤルの方が良いんじゃない?」と思われるかもしれませんが、配合量にまた差があります。

ロスミンローヤルは有効美白成分のL-システインが160mg、ビタミンCが180mgなのに対し、ホワイピュアはL-システインが240mg、ビタミンCは1,000mgと業界トップクラスの配合量です。

ロスミンローヤルは使っている成分は多いけど、配合量は5mg~180mgとやや少な目ですので、1日3回きちんと飲んでも効果が出るまでにしばらく時間がかかるかもしれません。

一方ホワイピュアは1日2回でもガツンと効きそうな量が配合されているのが特徴的と言えます。

効果、効能はやはり配合成分の多いロスミンローヤルの方が多く、シミだけではなく小ジワやニキビ、神経痛や肉体疲労などなど、女性特有の体調不良に効果的なそうです。

ホワイピュアの方は、シミやそばかす色素沈着と、例えて言うなら肌の茶色くなった部分を元の肌色に戻す効果に優れているイメージです。

他にも栄養補給に優れているようですね。

以上がホワイピュアとロスミンローヤルの比較になりますが、大きくまとめて比較すると、

・飲む回数を減らしたいのならホワイピュア
・毎月の費用を抑えたいのならホワイピュア
・女性特有の悩み全般をカバーするならロスミンローヤル
・今あるシミやくすみなど、色を戻すならホワイピュア

と言った所でしょうか。

今回は初心者でも飲みやすいホワイピュアの方をオススメしたいと思いますが、ホワイピュアもロスミンローヤルも公式サイトから購入できるので、興味のある方はまずはホワイピュアもしくはロスミンローヤルの公式サイトをご覧になってみて下さいね。


⇒ ホワイピュアの公式サイトはこちら


⇒ ロスミンローヤルの公式サイトはこちら