ホワイピュアの画像21

一生懸命スキンケアで美白ケアを頑張っても、何だか効果が実感できない…そんな人達に密かに注目されているのがインナーケアです。

特に人気なのはサプリよりも医薬品、更にホワイピュアとロスミンローヤルと言う商品がよく比較の対象になっています。

これから飲む人の中にはどちらが良いのか迷っている人もいるかもしれませんので、ホワイピュアとロスミンローヤルを比較してみました。

良かったら参考になさって下さいね。

ホワイピュアとロスミンローヤルの違いとは?

ロスミンローヤルの画像

ホワイピュアもロスミンローヤルも錠剤ですが、体の内側から全身の美白対策ができると言う事、スキンケアより効果が高いという口コミもあり、特に人気の商品です。

ホワイピュアとロスミンローヤルの違いとは?医薬品は全部同じじゃないの?と言う方に、すごく大雑把に解りやすく違いを説明しますと…

ホワイピュアの特徴

①L-システイン、ビタミンCの配合量が一日に摂取できる最大量なので、高い効果が期待できる
②4種類のビタミンを配合し、美肌効果の他、栄養補給効果もある
③一日2回飲むタイプ
④瓶ではなく袋包装でゴミも少なく持ち運びしやすい

ロスミンローヤルの特徴

①シミだけではなく小ジワや女性特有の症状も改善する効果
②生薬を含む22種類の有効成分を配合
③一日3回飲むタイプ
④ピルケースが同梱されてくるのですぐ持ち運びしやすくできる

と言う違いがあります。

他にも値段が違うとか、取り扱い販売店が違うなどの差はありますが、ここでは割愛しますね。

ホワイピュアもロスミンローヤルも、どちらも1回3錠なので抵抗があると言う人もいるかもしれませんね。

ホワイピュアは1日2回朝と晩ですが、ロスミンローヤルは1日3回、朝食、昼食、夕食後となっています。

口コミを見ていると、一日3回は飲み忘れる事が多いと言う人がけっこういるので、仕事の都合で外食が多い人はピルケースなどに小分けにして持ち運ぶと良いでしょう。

飲む回数は少ない方が良いわ、と言う人は、ホワイピュアの方が良いと言えそうです。

配合されている成分の違いは?

考える女性の画像15

ホワイピュアとロスミンローヤルは、同じ美白ケアが目的ですが、プラスαで他にも期待できる効果、効能があります。

それはなぜかと言うと、配合されている成分に違いがあるからなので、それぞれに配合されている成分を見てみましょう。

※配合量とは、一日に摂取する量に対しての配合量です。

ホワイピュアの成分と配合量

L-システイン…240mg
ビタミンC…1,000mg
ビタミンB2…6mg
ビタミンB6…12mg
ビタミンE…50mg

ロスミンローヤルの成分と配合量

ローヤルゼリー…50mg
L-システイン…160mg
ビタミンC…180mg
DL-メチオニン…100mg
ビタミンE散…50mg
ビタミンB1…10mg
ビタミンB2…10mg
ニコチン散アミド…30mg
パントテン酸カルシウム…15mg
ビタミンB6…5mg
ビタミンB12…5μg
カルニチン塩化物…50mg
安息香酸ナトリウムカフェイン…100mg
グリチルリチン酸アンモニウム…10mg
トウキ末…100mg
シャクヤク末…200mg
ブクリョウ末…150mg
ソウジュツ末…150mg
タクシャ末…100mg
センキュウ末…100mg
ハンゲ末…100mg
ニンジン末…100はmg

ホワイピュアはシンプル処方だとしたら、ロスミンローヤルの配合成分の多さ…生薬も配合され、ありとあらゆる症状に効きそうです。

効果、効能も見てみましょう。

ホワイピュアの効果、効能

シミ、そばかす、色素沈着、(ビタミンCの)栄養補給、疲労回復、歯茎の出血、鼻血

ロスミンローヤルの効果、効能

シミ、そばかす、ニキビ、肌荒れ、小ジワ、肩こり、腰痛、目まい、耳なり、冷え性、栄養補給

ロスミンローヤルの方が成分が沢山配合されているだけあって、女性の核心を突いた効果がズラッと並んでいますね。

ところで、ホワイピュアやロスミンローヤルのような美白用の医薬品は、L-システインと言う有効成分がシミの原因を抑えながら今あるシミの色を薄くしていくとの事で、ほぼL-システインが配合されています。

また、L-システインはビタミンCと同時に摂取するとより効果が高まると言う事で、ビタミンCもほぼ配合されています。

ホワイピュアは、このL-システインが一日に摂取できる最大量の240mg、ビタミンCが1,000mg配合されているので、シミやそばかすなどにズバッと効きそうです。

対するロスミンローヤルはL-システインが160mg、ビタミンCは僅か180mgなので、シミやそばかすだけをピンポイントに改善すると言うよりは、美白ケアをしながら女性の悩みも解消して行きましょう…と言うイメージでしょうか?

とにかくシミやそばかすなど、肌の色の悩みを何とかしたいと言う人はホワイピュア、美白ケアもしつつ、色々な悩みを解消していきたいと考える人はロスミンローヤルの方が良いのではないでしょうか。


⇒ ホワイピュアの公式サイトはこちら


⇒ ロスミンローヤルの公式サイトはこちら

どちらにも副作用がある?

考える女性の画像13

ホワイピュアもロスミンローヤルも、医薬品なので副作用のリスクは全くない訳ではありません。

ですが、誰にでも必ず起きる訳でもありませんから、あまり難しく考えなくても大丈夫です。

それぞれの公式サイトに副作用について注意換気がされています。

ホワイピュア

赤みや発疹、下痢や胃痛などが表れたら服用を中止して医者や販売登録者に相談する

妊娠・授乳中でも飲めるが、心配な場合は医師に相談する

ロスミンローヤル

発疹、胃の不快感、かゆみ、便秘、下痢など

生理不順や生理の出血が多くなる事もあり、長引く場合は医師に相談する

薬のアレルギーがある人、妊娠中の場合は事前に医師に相談する

体調の悪い日は飲まない

また、ロスミンローヤルは生薬も配合されているので、植物アレルギーのある人も注意が必要です。

ホワイピュアも医薬品ですから、心配な人は体調の悪い日に服用しないのが良いでしょう。

もし飲み忘れてしまった日はどうしたら良いのでしょうか?

両方の公式サイトによりますと、飲み忘れた時はまとめて一日分を飲まずに、その日は飲み忘れた分は飲まないようにと書いてあります。

まとめて飲むと言う事は、一度に摂取する成分が倍になるので体に負担を掛けてしまい、副作用のリスクが高くなるそうです。

また、早く効果を高めたいからと一度に大量に摂取しても、効果は変わらないから一度にたくさん飲まないようにと言う内容も書いてあります。

副作用のリスクはとても低いお薬ですが、用量と用法をきちんと守りましょうね。

価格と販売店について詳しく!

ショッピングモール店内の画像

ホワイピュアもロスミンローヤルも、毎日飲んで体内から美白ケアする医薬品です。

どちらも医師の処方箋がなくても買える一般医薬品だけあって、ちょっとお値段が気になる所ですし、そもそもどちらの商品もSNSで話題になっているらしいですが、皆さんどこで購入しているのでしょう?

近所で買えれば便利ですが、せっかくなら1円でも安く買いたいですよね。

そこで、ホワイピュアとロスミンローヤルの販売店と価格について調べてみました。

先に取り扱い販売店について調べたのですが、ホワイピュアは公式サイトのみ、ロスミンローヤルは公式サイトとamazonでしか販売されていないそうです。

今回は公式サイトで価格の比較をしてみましょう(amazonのロスミンローヤルは定価だったのでお得とは言えないですし…)

公式サイトですと通常価格でご案内されていますが、定期購入で注文すると安くなる特典があります。

簡潔にまとめてみると、

ホワイピュア…5,800円(税抜)

※定期購入で初回1,900円(税抜)、2回目以降は4,930円(税抜)
定期購入で注文すると、薬用美白クリームのサンプルサイズがもらえます。
送料、手数料は無料

ロスミンローヤル…7,800円(税抜)

※定期購入で初回1,900円(税抜)、2回目以降5,800円(税抜)
送料、手数料が無料

どちらも解約する為の回数縛りがなく、初回だけで解約できるのですが、長く継続するために少しでも安い方が良いと言うならば、ホワイピュアの方がお勧めになりますね。

なぜそんなに値段に差があるのかと言うと、ロスミンローヤルには22種類もの成分が配合されているからなのかもしれません。

ですので、値段だけで選ぶならホワイピュアの方がお勧めですが、効果なども含めて選ぶなら値段だけで判断せず、自分の悩みに合った効果がありそうな商品を選ぶと良いでしょう。

それぞれの口コミをご紹介します

スマホを操作する女性の画像2

ホワイピュアとロスミンローヤルで迷ったら口コミが参考になるかもしれません。

そこで、一つずつですがそれぞれの良い口コミと悪い口コミをご紹介しますね。

まずはホワイピュアからどうぞ。

良い口コミ(24歳/女性の口コミ)

ホワイピュアを飲み始めてから「肌がキレイ」とか、「最近顔色がいいね」など褒められるようになりました。

悩んでいたそばかすが薄くなったのもありますが、それ以上に顔全体に透明感が出ているという感じです。

今までお気に入りのメーカーのBBクリームをずっと使っていましたが、1トーン明るいものに変えたぐらい効果があります。

外側からケアしても限界があるのかな?もし美白スキンケアをしていてもなかなか効果が…という人はホワイピュアと併用してみてはいかがでしょうか。

悪い口コミ(34歳/女性の口コミ)

初回は安くて良いのですが、2回目からが高くて継続しずらいですね。

シミに悩んでいて、美白化粧品などやサプリメントも使っています。

ホワイピュアも飲み始めてから、確かにお肌の調子はすごく良いのですが、かと言ってサプリメントを止めたり化粧品を安価なものに変えるのは不安です。

これだけで大丈夫!と言える程の効果も特にないので、たぶん継続はしません。

次はロスミンローヤルの口コミです。

良い口コミ(39歳/女性の口コミ)

何年もシミと肝斑に悩み、とにかく化粧品やサプリメントに美容皮膚科もレーザーもと、お金と時間を掛けていろいろと試してきましたが、どれも今一つと言った感じでした。

たまたま女性特有の症状にも良いと言われて飲み始めたロスミンローヤルは、飲んで1か月で明らかに顔色が良くなりましたし、口元の吹き出物跡の色素沈着が薄くなりました。

小じわも浅くなり、化粧ノリと化粧もちがすこぶる良くなりました。

当初は初回のみで解約して、他の医薬品も試してみようと思っていましたがリピート確定です。

悪い口コミ(45歳/女性の口コミ)

まずは試してみようと定期購入コースで注文しました。

私は若い頃から生理不順や生理痛に悩んでいたし、年齢と共にシミが増えてきたので。

でも、飲み初めてから数日経つと、動悸や胃痛を感じるようになり、ちょっと怖くなりました。

しかも、それまで順調になりつつあった生理順が、こちらを飲み始めてから50日も遅れ…。

私は仕事の都合で食事が採れない事もあり、一日3回の服用はかなり面倒だし、飲めないことも多々ありました。

結局2か月目で定期購入を解約しましたが、他の方の口コミにも副作用が出たと言うのがあるので、あまり色々な成分を混ぜず、シンプルな処方のものを試そうと思います。

以上がそれぞれの商品の口コミですが、参考になりますでしょうか?

口コミを調べてみて、ホワイピュアは20代~50代までの若い世代の方が、ロスミンローヤルは40代~70代くらいの大人世代の方によりご愛用者様が多いと言う印象を受けました。

広告を見る限りですと、ロスミンローヤルの方は大人世代の悩みにしっくりくる効果が期待できそうだからかもしれません。

反面、悪い口コミには体調が悪くなったと言うものが幾つかあったので、シンプル処方の方が良いと言う人も。

ホワイピュアは即効性のなさと値段の高さが主に悪い口コミの要因と言う印象でしたよ。

どちらが良いか迷ったら…オススメは?

ホワイピュアとロスミンローヤルを比較してきましたが、何となくそれぞれの特徴は掴めたでしょうか?

どちらも医薬品で、主な効果はシミやそばかすです。

そして、どちらにも共通するのは、毎日きちんと用量を飲むこと(飲まないと効果がありませんからね)、即効性はないので最低でも1ヶ月は飲んで様子を見なければいけないこと、体調を維持するにはある程度長い期間服用を続けることです。

その為、ホワイピュアやロスミンローヤルなどの美白医薬品を比較しているサイトでは、次のようなポイントを挙げて商品を選ぶようにと言われています。

①自分の肌トラブルと効果効能が合っているか
②継続しやすい価格か
③配合されている成分と量
④飲みやすさ

もっと細かく言うと、添加物の有無や口コミの評判などもありますが、とにかく飲まない事には効果も何もないので、ここでは飲みやすさと価格に重点を置いてまとめます。

飲みやすさとは、1回に飲む量と回数の事を指します。

ロスミンローヤルは小さな錠剤と言えども1回3錠で一日3回です。

正直、口コミを調べた際は「食事を抜く事がある時に飲み忘れがち」「職場に持って行くのを忘れて昼は飲み忘れる」など、きちんと飲めていないと言う声が多かったです。

ホワイピュアも1回3錠ですが、朝と夜だけなので飲み忘れはそこまで多くない印象でした。

次に価格ですが、ロスミンローヤルはamazonでも購入できるものの定価ですし、定期購入じゃなければ高いほうかもしれません。

ホワイピュアは、初回は安いけど2回目以降は15%OFFなので、すっごく安くなると言う程でもありません。

ただ、ホワイピュアかロスミンローヤルかで言えば、ホワイピュアの方が毎月の負担は抑えられるでしょう。

最後に効果の面で言うならば、ホワイピュアの方が美白効果が高く、ロスミンローヤルは大人世代の女性の悩みを幅広くサポートしてくれると言う感じです。

どちらも良い商品ですから迷う所だとは思いますが、今回の購入のポイントを参考にご自身に合った方を選んでみて下さいね。


⇒ ホワイピュアの公式サイトはこちら


⇒ ロスミンローヤルの公式サイトはこちら