ホワイピュアは主にシミやそばかすに有効な飲み薬ですが、ニキビやニキビ跡にも効果があるのでしょうか?

ホワイピュアでニキビは消える?ニキビ跡はキレイになる?その辺りについて調べてみました。

ホワイピュアはニキビやニキビ跡にも効果があるの?

ニキビに悩む女性のイラスト画像

ホワイピュアの主な効果はシミやそばかすと言った美白効果です。

ニキビやニキビ跡にも効果があるのかどうか、まずはホワイピュアの成分をチェックしてみましょう。

ホワイピュアの全成分のうち、美白成分はサプリに比べると少くシンプルです。

有効成分…L-システイン、ビタミンC
美容成分…ビタミンB2,B6、ビタミンE

有効成分と言うのは厚生労働省に効果が認められている成分です。

ホワイピュアはL-システインと4種類のビタミンで徹底的にシミやそばかすを薄くすると言う商品になりますが、ホワイピュアの効能には色素沈着と言うのもあります。

色素沈着とは、肌が火傷やアトピーなどでダメージを受けた後に患部が茶色くなり、しばらく経っても色が残っている状態を指します。

色素沈着の茶色はシミと同じ原理でできるのでホワイピュアが有効なのです。

その為、茶色いニキビ跡にもホワイピュアは有効と言えそうですが、お肌がボコボコになるいわゆる「クレーター」になってしまったニキビ跡には効果は期待できなさそうです。

そしてニキビに対する効果はと言うと…ニキビに効く4大成分と言うのがあるようです。

・イソフラボン
・ビタミンC
・パントテン酸(ビタミンB)
・トコフェロール(ビタミンE)

この4大成分のうち、ホワイピュアにはビタミンB群とビタミンEが配合されていますが、ホワイピュアのビタミンBはリボフラビンとピリドキシン塩酸塩です。

同じビタミンB群でも少し種類が違うかもしれません。

ちなみにホワイピュアのメイン成分であるL-システインはニキビケア用のサプリなどにも配合されていて、美白よりもニキビに効いたと言う口コミもあるぐらいです。

なので、成分から推測すると理論上はニキビもケアできるのかな?と思えます。

でも、ホワイピュアの効能にはニキビとは書かれていません。

じゃあ全く効かないのかと言うとそう言う訳ではなく、ホワイピュアの製造メーカーがニキビに対しての効果や安全テストを省略しているので効能に書いていないと言う事が考えられます。

ホワイピュアの主な効果はやはり美白ケアなので、ニキビに対する効果については個人差によるものと言う見解になると思われます。

いつまでもしつこく残っているシミのようなニキビ跡をキレイにしたい!と言うのであればヘタな軟膏を塗るより効果があると思いますが、ニキビをキレイにケアしたいと言うのであればニキビケア用の化粧品やサプリなどを活用した方が良いかもしれませんね。

ただ、ホワイピュアの最大のメリットは飲む事で全身のシミやそばかす、色素沈着に効果が出る事です。

背中などどうしても自分ではお手入れしずらい部分もホワイピュアであれば簡単にケアできます。

口コミの中にも「背中のニキビとニキビ跡がキレイになった!」と言う投稿があります。

ニキビに対する効果は個人差があると思うので期待しない方が良いかもしれませんが、シミのようなニキビ跡であればシミと同じように薄く目立たなくなる効果を期待できそうですね。

ニキビはキレイになったらラッキー!ぐらいですが、背中やデコルテなど範囲が広かったり、自分ではケアしずらい部分のシミやニキビ跡をキレイにしたいと言う方にはホワイピュアはとてもオススメです。


⇒ ホワイピュアの公式サイトはこちら