肌トラブルの画像

ホワイピュアはシミやそばかすに高い効果を発揮するだけでなく、アンチエイジング効果もあると人気の医薬品です。

その高い効果から絶大な支持を得ているホワイピュアですが、中には効果なしと口コミをする人もいます。

ホワイピュアは本当に効果なしなのでしょうか?悪い口コミをチェックしつつ検証してみました!

ホワイピュアは効果なし!?口コミをチェック!

スマホを操作する女性の画像1

若いころのツケが回ってきて顔や体にたくさんのシミやそばかすが出来てしまった…。そう悩む女性は少なくないです。

でも、出てきてしまったシミやそばかすは外側のケアだけではなかなかきれいになりません。

メイクで隠すにも限界があるし、かといって老けて見られたくない。

いつまでたっても若々しくいたい。女性であればそう考えますよね。

そこでおすすめなのが内側からシミやそばかすのケアをしてくれるホワイピュア。

美白成分としてL-システインとアスコルビン酸(ビタミンC)をたっぷりと配合しており、シミの根本原因を除去して改善に導きます。

その他にもアンチエイジングに大変効果的なビタミンE、肌の健康を保つビタミンB2、ビタミンB6も配合していてビタミンをたっぷりと体内に摂取することができます。

この配合成分のおかげで肌の調子を整えるだけでなく、体の不調を改善する効果もあり肌も体も綺麗になったと高い評価を受けています。

しかし、中には効果なしといった悪い口コミも見られます。

投稿されている悪評を参考になぜ効果なしといわれてしまうのか、その真実に迫っていこうと思います。

効果なし!?悪い口コミを集めてみました

全く効果を感じられない(40代/女性)

左目の下にある大きなシミを消したくて飲み始めました。

1か月近く飲み続けたのですが、まったく効果はありませんでした。

顔色は明るくなったけど(30代/女性)

飲み始めて3週間ほどで顔色が明るくなったように感じます。

ですが、肝心なシミは少し薄くなった気もしますが完全には消えてくれません。

悪い口コミをチェックしてみた結果、1か月程度の使用で「効果がない」と言っている人がとても多かったです。

まず、シミは何年もの月日をかけてメラニン色素が沈着することで出来るものです。

そんな頑固なシミが1か月足らずでなくなるなんてことは「あり得ません」。

ビタミンCにはメラニン色素を無色化する働きはありますが、その効果は微々たるものです。

シミを消すためにはターンオーバーを正常化してあげる必要があります。

肌はターンオーバーの働きで規則的に生まれ変わりを繰り返しています。

本来、シミの原因となるメラニン色素はターンオーバーと共に排出されるのですが、メラニン色素が排出されずに溜まってしまうのはターンオーバーの働きが乱れてしまうのが原因です。

つまり、ターンオーバーを正常化してメラニン色素が排出される肌に戻してあげれば良いのです。

しかし、ターンオーバーが正常化するまでには長い時間がかかりますし、正常化したとしてもすぐにメラニン色素が排出されるわけでもありません。

ターンオーバーの正常化とメラニン色素の排出期間を考えると、シミが改善されるには最低でも3か月はかかります。

つまり、1か月ではシミがなくなるほどの効果は見込めません。

効果なしと評価している人は総じて使用期間が短い傾向にあります。

少なくとも、3か月は使ってみてください。きっと、自分の肌が変わっていることを実感できるはずです。


⇒ ホワイピュアの公式サイトはこちら