ホワイピュアの画像13

シミやそばかすに悩んでいると、基礎化粧品の他にも飲む美白ケアに興味を持ちませんか?

医薬品からサプリメントまで色々と同じ効果の商品はありますが、美容系サイトのランキングで常に上位にあるのがホワイピュアとハイチオールだと思います。

この2つの製品で、どちらが良いのか迷う方がとても多いようです。

そこで、ホワイピュアとハイチオールの違いについてご紹介しますね。

ホワイピュアとハイチオール、どちらが良い?

ハイチオールCの画像1

(出典)エスエス製薬 https://www.ssp.co.jp/hythiol/



ホワイピュアとハイチオールは、どちらもシミやそばかすなどの美白ケアが目的の医薬品です。

一体どちらの方が良いのか?と言う事で、まずは価格を比較しますと、ホワイピュアは180錠30日分が1箱5,800円(税抜)と言うのが通常価格です。

ですが、ホワイピュアは公式サイトでしか買えないので定期購入と言うのがあり、定期購入すると初回は2,800円(税抜)、2回目以降は4,930円(税抜)となっています。

定期購入には3個セットのコースもあり、まとめ買いすると更にお得になります。

対してハイチオールは、ハイチオール「ホワイティア」や、ハイチオール「プラス」など、ハイチオールの中でも何種類か種類があり、1箱の量も価格もそれぞれ異なるうえ、ドラッグストアなどで市販もされているので一概にいくらとは言えません。

ハイチオールCの画像2

(出典)エスエス製薬 https://www.ssp.co.jp/hythiol/



ドラッグストアで少し安く買える事もあるでしょうし…楽天やAmazonでも上は送料込みで3,000円台、下は2,000円台くらいで購入できるようです。

とにかく安い方が良い!と言うならハイチオールの方が安く購入できそうですが、取り扱い販売店が多いので最安値の販売店を探す手間は掛かるかも知れません。

次に成分・配合量・効果についてのそれぞれの特徴を比較してみます。

ホワイピュアの主な特徴は以下の通りです。

・アスコルビン酸1,000mg
・L-システインが最大量の240mg
・1日2回、3錠ずつ(1日6錠)服用
・4種類のビタミンを配合しているので、美肌効果の他にビタミン補給の効果も期待できる

次にハイチオール(ここではハイチオールホワイティア)の主な特徴です。

・L-システインは最大量の240mg
・1日2回、2錠ずつ(1日4錠)服用
・シミやそばかすだけではなく、ニキビやあせもなど肌トラブル全般に対応
・肌トラブルだけではなく二日酔いや全身の倦怠感にも効果が期待できる

どちらもアスコルビン酸とL-システインを含んでいますが、肌以外の効果だったり、1日の服用量だったり、全成分が少しずつ違います。

ホワイピュアは、ハイチオールには配合されていないビタミンも配合されているので、今あるシミやそばかすに対して、より効果が期待できそうです。

比べてハイチオール(ホワイティア)は、ホワイピュアに比べると配合されている有効成分は量も種類も少ないものの、二日酔いや倦怠感にも効くとされています。

ちなみに、ホワイピュアもハイチオールも第3類医薬品で、一般医薬品の中では一番安全性が高い事がわかります。

ただ、そのぶん効き目も緩やかです。

どちらもほとんど変わりないのですが、とにかく値段で選ぶならハイチオールの方が良いかもしれませんし、成分の種類や量の多さで選ぶならホワイピュアの方が良いのかも知れません。

ここでは、敢えてホワイピュアをおすすめしたいと思います。

理由は、「値段の安い薬を色々と試して、結局ホワイピュアに辿り着くなら最初からホワイピュアを飲んだ方が良い」と言う内容の口コミが多数あることと、ホワイピュアを定期購入で注文すると薬用美白クリームがもらえるので、最初の1ヶ月近くは外側と内側から美白対策ができるからです。

もしも興味のある方は、詳しい情報が満載の公式サイトをチェックしてみて下さいね!


⇒ ホワイピュアの公式サイトはこちら